施工事例

日本ザイペックスの施工事例

日本ザイペックスおよび当社特約店が、これまでにザイペックス改質材・防水材を用いて施工した事例をご紹介します。

事例詳細

Case1 新設トンネル明り部の防水事例

概要 世界最長陸上トンネル部の入口に設けられた明かり部の防水工事。
将来は、埋設されるため外防水としてザイペックス工法が採用された。
寒冷地に設置されているため、凍害抑止も期待される。
目的 防水
施工面積

CM工法:3,163m2

セパ処理:2,160箇所

Case2 新設開削トンネル、U型擁壁の防水事例

概要 東京湾に建設された道路トンネル。
海底トンネルを挟んで、立杭部、陸上トンネルおよびU型擁壁の防水工事。
目的 新設構造物の防水
施工面積

CC工法:91,865m2

打継目処理 :6,175m
杭頭処理  :767箇所

Case3 道路床版塩害補修事例

概要 寒冷地に建設された高速道路は、凍結防止のために凍結防止剤を散布する。
本橋梁は、床版に発生したひび割れから凍結防止剤が浸透し鉄筋腐食などの塩害が懸念されていた。ザイペックス工法はひび割れ補修と塩害防止に適した工法であることから、床版上面、下面などに施工してその効果を確認した現場である。
目的 ひび割れ補修および塩害防止
施工面積 CC工法:198m2

製品の詳細は動画をご覧ください

コンクリートのトラブルなら日本ザイペックス
お問い合わせ・お見積もり依頼はこちら

ページ上部へ